プロフィール

なごみ

Author:なごみ
村のでんきやさんの一角に
手作りサロン 作っちゃいましたー
ほのぼのキャラの手作り大好きなワタシの、和めるページです


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

保育園の思い出 パート2

まごの 保育園での思い出の作品  まだありました

CIMG2899.jpg

年少組の時に テレビでやっていた  怪物君  の ぼうし

怪物君が 大好きで  「 同じ帽子が欲しい 」 という まごの要望にこたえ

フェルトで作った 赤と青の 怪物君ぼうし ・・・  後ろに一つ丸ボタンをつけるところも こだわってみました

この帽子をかぶって  黄色いTシャツと 胸には赤いリボンをつけて 毎日保育園に通い、

お休みの日の お出掛けの時にも   そのスタイル 

「 あっ! 怪物君だ 」  と 何回言われたことか


当時の写真を見て  あ~ こんな格好してたっけ?  と 他人事のように言うまごは

今では  ウエストくらいまで伸びた 長い髪に ピンクのフリフリお洋服

将来の夢は かわいい服が 着れるから  モデルさんになりたいそうです



CIMG2902.jpg

それから   アンパンマンの お名前ホルダー

( アンパンマンは 人にあげてしまいましたが )

裏に 名前を書いたカードが入れられるようになっています   これも フェルトで作りました


どれを見ても   まごのためなら エ~ンヤコ~ラ   ですね



  
スポンサーサイト



卒園おめでとう!

月曜日に まごの保育園の卒園式があり、 4年間の保育園生活も 終わりの時がきました

保育園で使っていた物を きれいに洗って 一つ一つ片付けると

もう、 毎日の送り迎えも しなくていいんだなぁ〜 って 改めて 卒園を実感します

2才の時に 急きょ、途中入園することが決まり 急いで作った 思い出がある

着替え入れ袋 と 本などを持ち帰る 手さげ袋

CIMG2891.jpg

CIMG2896.jpg

少しでも 楽しく保育園生活ができるようにと

ひもの色を変えてみたり、 アップリケを付けてみたり ・・・

特に 手さげ袋のデザインは チョット悩みました

中の物が 飛び出さないように 小さいフタをつけ、 下の方のうすいピンク部分はポケットになっていて、 角は すり切れるので 補強してみました

そして、 女の子らしく ハート型のヨーヨーキルト ( 専用プレートを使って作りました )

どちらの袋も 一番のポイントは ミシンで刺繍した ひらがなの名前
( ザンネンながら お見せ出来ませんが )

この時のために 文字刺繍ができるミシンを選んだのですから ・・・


これからも ずっと 愛情を注いで 作ってあげたい

大事な まごですから





何が必要?

CIMG2889.jpg

これ、 ワタシが仕入れた でんきやさんの商品です

立派な お店があり、 店番として雇われたのですから 売上がなくちゃ

主婦の立場から『 あって良かった 』 と言われる 商品を考えてみました

電池や、蛍光灯 ・・・・ は あたりまえ〜

何でも構わず という訳にもいかないので こだわりの品物を と考え

を集めてみました

ワタシ自身も 使っています 使い心地は サッパリ! スッキリです


家電関連商品も、 モチロン 必要

冷蔵庫の脱臭剤 (炭) ・ ポット洗浄剤 ・ 洗濯槽洗浄剤 ・ 風呂水ポンプ洗浄剤などを 置いています


この辺は 商店の数が少なくて とても不便です

動きがとれない お年寄りの方から 近くにあって 良かった と言われる物を

いろいろな人の 意見を聞きながら 少しずつ 取り揃え

手作りサロン 共々 地元の 名物商店 を目指したいです



はんてん

CIMG2866.jpg

ボンド手芸 試作品 その1 はんてん


5センチ位の 大きさです

折り紙で作ったのとは 大違いで  立体感が出ます


このまま ブローチにする ?

もう少し 大きいサイズで作って 袖に木の枝を通して 壁掛けにする ?

布のバックに ちょっと付けても いいかも

はんてんだから やはり こんな布ですよね


アドバイス ありましたら お願いしま~す




ボンド工作

前回紹介した 作品から、 ボンド工作 に はまりそうな ワタシです


ボンドを塗って 乾かした布って 、 ちょっと重みが出て イイです

ボンドを塗った 四角い布を作ったら

そこから 折り紙を始めていけば いいわけですから

いろいろ 試してみたいと思います

やはり 和布を使って ね

リボンとか はんてんとか ・・・・ を折り紙で作ったことがあるので

イメージは 浮かんでいます 針と糸を離れて、 こういうのも イイですよね

思い通り いいものが出来たら また紹介しま〜す






お花のブローチ

昨日のPMも この間から話題になっている サロンに出掛けて行き

こ~んな ステキな  ブローチの作り方を 教えて頂きました

CIMG2846.jpg

和紙でできているものと 和布でできているもの  どちらも きれいです

このお花も あっというま   に 出来ちゃうんですよ 

貼って、折って、グルッとひねって    かんせ~い


布全面にボンドを塗って 正方形の形を作るところから 始めます

折り紙のように折りたたみ  4本の指を使って ひねると  お花の形になるんです 

マジック  マジック   

布にボンドが塗られているので  好きなように形作りができます 

そして 少し待つと、 ボンドが乾いて  かたく、しっかりした お花になりましたぁ


本当に すぐ出来て ビックリです 

CIMG2861.jpg

ワタシが 作ったのは これです  (角が しっかりしてないところが チョット残念でした)


お花のブローチ 完成~ のあとは  急きょ、 ワタシの ふくろうブローチの 講習会をやることになり

作る人の数分だけ 表情の違う フクロウが 出来て みんな かわいい出来上がりとなりました

CIMG2853.jpg

みんなで  わいわい ガヤガヤ しながら  作るって やっぱり楽しい


お花も ふくろうも  材料ありますよ

手作りサロン 和み  で一緒に 作りましょう  



 

あっというま!

CIMG2843.jpg

先日おじゃました サロンで作った ふくろうブローチ

土台は貝殻なので  おひな様にする?  と思いきや

ワタシにかかると  何でも  ふくろう  になっちゃいます


まず、 あさりの貝の殻に 布をかぶせるのですが

ワタシ的には 一回り大きく切った布を 貝にかぶせて縫い絞る

・・・  でも  針と糸なんて 必要なかったんです 


貝殻の全面に 両面テープを貼って 布を貼り付けるだけ  充分 きれいな仕上がりです

その他のパーツも 全部 貼って かんせ~い 

あっというまの 出来上がりです


てまひまかけて ちくちくやるのが 手作り   なんて 硬い頭で 考えていた ワタシ 


目からウロコ です   たくさんの人が 短時間で 完成させる 手作り講習

簡単で  すぐ出来て  かわい~い    いいじゃないですか 


これからは、 もちろん 手縫いのあたたかい 作品も  大切にしながら

かんたんなのに かわいい   作ってみたい 

という作品も 手掛けていきたいと思います





 


 
 

たくさん持ってね!

昨日は、もうすぐ一年生になる まごを スキーに連れて行きました

午前中の2時間 、 スキースクールで たっぷり指導を受けた まごは 、 お腹がペコペコ

早く早くと、じじの知り合いのお店に 駆け込み ピザとパスタを注文して

『 おいしい おいしい 』 と 大満足

食事が終わった頃に なんと

私とじじには 飲み物 まごには フルーツの盛り合わせ のサービスが あったんです


これ以上ない満足に 、 初めて会ったお店のオーナーに向かって

いつもの カワイ〜イ話し方で 「 また 来るね 〜 とっても美味しかったデス 」 と 挨拶した まご

最高のお礼の言葉だった と 思います

オーナーさんも ビックリしたように ニコニコして、 私達も そんな気の利いた事を 言うとは思わなくて

成長を 感じました

今の子供達 6才にして もう ほとんどの言葉を 身に付けていると思います

この前なんて 「 女子会 」 とか言っていて 、 どこから覚えてきたのやら


でも、 これからも 人の心をうれしくさせる言葉 たくさん持ってほしいです




よそのサロンに おじゃましたら

昨日 地元で活動している よそのサロンに おじゃましました

村の施設を借りているので 広いお部屋に テーブル、座布団、お茶の道具など すべて揃っていて

何人参加しても 大丈夫 


メンバーは お年寄りがほとんどですが  

いろいろな事を知っていて 話も面白いし、 編み物も す~いすい  

さんざん おしゃべりしたり、 編み物やったりして 

「 今日の午後は 車の免許の更新に行くから 半日で帰るわ 」 って  80才も過ぎている人なのに

いったい 何才まで 運転するの   という   お年寄りパワーに 圧倒されまくりの 半日でした 


そして、 お昼になったら   出るわ  出るわ  

おでんに 漬物 サラダに フルーツ   けんちん汁や 手作りのおもち まで

午前中で帰る予定だった ワタシも  他の人の おにぎりまで 分けてもらって

もう  どんだけ~    っていう 集まりでした 


男性も女性も 長寿日本一の 長野県  ・・・・・  わかるような気がします


もちろん 雪が解けたら  みんな 畑仕事をするんですよ

そんな お年寄りと一緒にいると  私も がんばらなくちゃ  という 気持ちになります


デジカメの 電池切れで この日  貝殻で作った ふくろうブローチは  また後で 紹介します


 

いざ! 模様替え

外の風もあたたかく 春~   よし! 模様替え

CIMG2826.jpg

販売品コーナーですが、 後ろは全面 入り口の自動ドアのガラスなので 日焼けをおそれて

けっこう暗いカンジに 仕上げ、 一冬過ごしました

でも チョット 暗すぎ    春だもん   明るくしなくちゃ ・・・ ね


模様替え  となると 一気に テンション上がる~


パソコンや 机に向かって 頭を悩ませ、 前に戻って 数字を確かめ、 あの時の伝票はどうだったっけ?

事務って 体に良くない    いつか 脳こうそくとか 起こしそう 


それよりも  楽しく動いて、 その日の仕事は その日で終わり !


っていうのが いいねぇ   年とったら あまり 頭使いたくない 
( ほどほどには 使わないといけませんが )


フリース使いの作品も 入れ替えなくては ね やるぞー 




  

 

今日のお仕事

今日、午前中にやったこと

CIMG2829.jpg

びよ~ん と伸びる ・・・  ラティス? というのかな

そこに 和紙を貼りました

CIMG2840.jpg

その和紙に、 和布のハギレを ボンドで ペタペタ 

CIMG2830.jpg

上の方は  三角屋根の 田舎家に まぁるい雪が 降っているところ

CIMG2832.jpg

下の方は 土と雪と 小さいお花 です

写真の腕が良くないので うまく伝わりませんが、実物は かわいいですよ 

もちろん サロンのディスプレイ用ですが  こんなんで 2時間分の 給料もらっていいですか?



ふるさと館

昨日にひき続き ふるさと館の展示物の紹介です

CIMG2818.jpg

昔の道具 いろいろ

昔のスキーとか  雪の上を歩くための かんじき  わらぐつなど 雪国ならではの物も たくさん

CIMG2812.jpg
CIMG2813.jpg

アイロンと、 下の写真は 照明があてられていて ボーっとしましたが 手廻しミシン

CIMG2816.jpg

それから 張り板 という  洗濯に使う板

着物をほどいて 洗い、 この板に ピンと しわを伸ばして はりつけます

他にも 昔の道具が たくさん 展示されていて 昭和どころか 明治・大正へ タイムスリップ



ところで、 この辺の 建物や場所の名前には  ふるさと  という名前がよくつけられます

まわりの風景とか 暮らしている人に ピッタリの言葉ですが

実は   うさぎ 追いし かの山~  の 誰もが知っている ふるさと の歌を作詞した

高野 辰之さん という方は この近くの出身なのです


 雨に風につけても 思い出ずる ふるさと 

私はいつも このふるさとに いますが、 遠く離れて暮らしている人は ときどき ふるさとの なつかしい景色を 思い浮かべるのでしょうね

 

 

なつかし~ 

ひな人形の 一番大きな展示場所  ふるさと館  で

 なつかし 玩具 大集合  という企画も 同時開催していて

見てきました  こ~んなに なつかしい物 ・・・・  と思えるのは 昭和 ? 年までに 生まれた人でしょうかねぇ

CIMG2807.jpg

CIMG2810.jpg

CIMG2805.jpg

CIMG2806.jpg

ワタシは 子供の頃に 遊んだことがありますが  みなさんは どうでしょうか 

レコード盤も なつかしいですよね 

小さい頃 初めてレコードで聴いたのが たしかこの曲

 オラは 死んじまっただ~   ブログには ふさわしくない言葉だったでしょうか? ゴメンなさい

でも、 早送りをしているような 面白い声と  

天国よいとこ 一度はおいで 酒はうまいし ねぇちゃんはキレイだ  とか言う歌詞で

めちゃくちゃ 印象に残ってます

そんな歌 知らな~い なんて 言わないでね





 

ひな街道で お買い物をしたら

ひな街道めぐりでは 手作り品の販売もあり、販売品を取り扱っている サロン和みとしては

そういうところも 興味深々 です

そして 購入したのは、 作れるけど こんな布は 持っていないし 欲し~い 、という こんなもの

ちょっと 大きめの マルチカバー

CIMG2799.jpg

だけど、 お支払いして 受け取ったあとの  え~っ    があったんです

CIMG2801.jpg

CIMG2802.jpg

品物が入っていたのは 素朴な (ほめ言葉ですよ) 手書きの絵が描かれた 手作りの袋

お金を出して買うのだから、 自分が気に入った物

その 気に入った物を受け取るときに  こんな 心のこもった 袋に入っていたら

絶対 うれしくなる  


手作りサロン 和み  も 負けてはいられません 

う~ん ・・・ やっぱり かすりの布を貼った 袋でしょう !



これがなくちゃ! ね

いつも 手元に置いてある ワタシの必需品 と言えば

CIMG2786.jpg

裁縫道具入れ   ずいぶん前のものなので  カントリーな仕上がりです

CIMG2785.jpg

100均の かごの中に、 整理整頓できるように 道具入れポケットを付けたものです

撮影用に きれいにしましたが、いつもは もっと いろいろ入ってま~す

上の写真の巾着袋も 中には 同じようなポケットがあり、 真ん中に 針刺しが縫い付けてあります
 

CIMG2791.jpg

お友達が作った トールペイントの作品も いつも 使ってます

CIMG2788.jpg

それから はさみ入れ

これは 和布を使い始めた時に 作って、 ちょっと配色が ヘンですが やっぱり いつも 使ってます


ワタシの手作りを 応援してくれる 心強い仲間たちの 紹介でした





 

私も なりたい

昨日、 わ~ぁ   って思う 出来事が ありました

まごの保育園のお友達の家に 用があって伺ったときの、 おじいちゃんの 応対が すばらしかったんです


ちょうど車を止めた時に 外に いられた おじいちゃんに

「 こんにちは 〇〇ちゃんと同じ保育園の Aの 家のものですが 」と言うと、 すぐに

「 あぁ Aちゃん!  いつも 話を聞いていますよ 」 という 言葉が返ってきたのです


その一言で  え~ うちのまごの事を 知っててくれたんだ  と 

とても うれしい気持ちになり、 初めて お話したのに 一気に 安心感 !

普段は遠く離れて 暮らしているのに、 しかも おじいちゃんなのに

お孫さんのことを よ~く わかっているんだな  って思いました。 やさしさも 感じました



短い一言で 人の心を なごやかにできる ・・・・ すばらしいです


それにひきかえ、 最近の ワタシって 

もうすぐ 一年生になって 今度は 保育園のように守ってもらうワケにはいかない まごのことを ついつい心配するあまり

こんなこと 一人でできなくて どうするの   なんて

まごの心を 悲しくする 言葉ばかり

反省 です    

CIMG2779.jpg

相手の 心を なごやかにする 言葉  いつも 持ちたいですね



      

最後まで あきらめない!

今日は、 昨日の 感動的作品とは うって変わって

ゲームのお話です

とにかく遊ぶのが仕事で お絵かきから サッカーまで 様々な遊びをする うちのまごですが

時々 iPad でゲームもやります

ワタシも 結構 ムキになって  どうだ!   とばかりに やっていると

  ばば すご~い おばあさんなのに   と言われてしまいます

ワタシが 特に気に入ってるのが 脳トレのつもりで始めた トランプゲームの ソリティア

CIMG2778.jpg

もう 手は無いか・・・ と思っても

一枚出せるカードがみつかると そのあとは うそみたいに とんとん拍子に 進んで ゴールイン 


人生も そんなものかもしれないな~  最後まであきらめなかったら きっと いい方向に進める 
( たかが ゲームで あつく語れるオバサンです )


悩んで立ち止まっても ゴールに導いてくれる 一枚のカード きっと見つかりますよ

ワタシって 今  日本で一番 トランプゲームで 勇気付けられている人かもしれませんね 



思いを込めて 作ったもの

今日 まごを 予防接種に連れて行くのですが (母ではないので 委任状を持って・・・)

母子手帳持参ということで

約7年くらい前に作った 母子手帳カバーを 久しぶりに 手にしました

CIMG2763.jpg

アップリケではなく パッチワークで パーツを縫い合わせてあります

CIMG2764.jpg

裏は ねずみと 魚のほねの刺繍

CIMG2765.jpg

中は カードと 筆記用具と 印鑑が入るポケットと

超音波の写真が 入れられるように 写真ホルダーを付けてみました


7年前 娘から 12月が予定日なんだって  と連絡を受けた時に

ものすごい 勢いで作ったのを 覚えています

少しでも 使いやすいように  持っていて 楽しい気分になれるように  元気な赤ちゃんが生まれてくるように
  
 
 うれしさと 願いが込められている  作品です


母子手帳や 保険証 通院券など 大切な物が入っていて

これから先も ずっと大事に使ってもらえるんだろうな  と思います 







 

展示会場 パ~ト4

今回の 展示会場には 大正時代の雛人形 つるし雛 の他

織物や 和布で作られた服 お人形から 絵手紙まで いろいろな ものが 盛りだくさん!

その中で いいなー  と思った作品

CIMG2757.jpg

CIMG2760.jpg

CIMG2761.jpg

かすりの世界で  いいカンジ ! ( ローラか?)


それから  これ イイ  と 思った

CIMG2762.jpg

絵手紙 ・・・ というか  布が張ってある はがき 

絵手紙というと 筆で 絵を描く イメージがあったけど  こんなのも ありですね 

思わず ほほえんでしまう 一枚でした




何になるかな?

CIMG2750.jpg

CIMG2754.jpg

頂き物の 帯と、 丈の短い ・・・ きもの ( 名前わからず 袖の裏地が なかなか いい です )

ひな街道で 他の人が作ったものを見たら ワタシも 頑張るぞー

がぜん やる気が出てきました


そこで、 只今 上の 二点を 何かの形にしようと 思案中です

このところ 作品製作に 力が入らないので、 気合を入れようと

ビフォーの写真を 掲載し、 やります宣言を


やる気の源は 人それぞれ 違いますが、 ワタシの場合は 手作りの作品

実物でも、本でも、ハンドメイドブログでも、

いろいろな作品を目にして 、 やる気と元気をもらって 頑張ります






展示会場 パ~ト3

行って来ました ひな街道

広い展示会場の中には 圧倒されるくらいの つるし雛が 

その圧倒感を うまく写真に撮るのは 難しく、お伝えできませんが

和紙で作られた 雛人形は 目をひきました

CIMG2725.jpg

CIMG2736.jpg


すごく たくさんの作品が あって、全部 紹介できないのが 残念ですが もう 二つ

CIMG2745.jpg

CIMG2747.jpg

きらびやかな 縁起物が 出発の春を迎える 今の時期に ふさわしく

夢もふくらみそう ですよね



 
 | ホーム |  page top